デザイナーの転職に必要なスキルについて
2020年6月24日

未経験からデザイナーに! 転職を成功させるために抑えておきたい、UIとUXについて

「未経験だけど、Web業界で働きたい!」

「デザイナーに憧れているけど、どんなことを学べば良いか分からない…」

このように、未経験からWebデザイナーやUI/UXデザイナーといった、デザイナー職への転職を検討している方は多いのではないでしょうか?

本サイトでは、未経験からデザイナーへの転職を目指す方に向けて、デザイナーへの転職を成功させるための様々な役立つ情報をお届けしています。

これからデザイナーへの転職を検討している方は、ぜひ活用していただければと思います。

未経験からデザイナーになれる? 転職を成功させるために読むべき厳選記事

 

さて今回はデザイナーの中でも、UI/UXデザイナーにフォーカスして情報をお届けできればと思っています。

みなさんが普段Webサイトやアプリを使っていて、

「このWebサイトみやすい!」

「このアプリ使いにくいな…」

など、使いやすさや使いにくさを感じる場面も多いのではないでしょうか?

この使いやすさや使いにくさいというのは、「UI/UX」という考え方が非常に関わっています。

UI/UXデザイナーという職種もありますが、Webデザイナーやグラフィックデザイナーをはじめ、この「UI/UX」という概念は全てデザイナーが知っておくべき考え方だと思います。

UI/UXデザイナーを目指す方はもちろん、Webデザイナーを目指しているという方も、ぜひ「UI/UX」について理解を深めていただければと思います。

では早速、未経験からデザイナーへの転職を成功させるために知っておくべき「UI/UX」について解説していきましょう。

 

UIとUXってなに?

まずはUIとUXの基本的な概要について解説していきます。

UI/UXという名前は聞いたことがあるけど、よく知らないという方もいらっしゃると思うので、しっかりと学んでおきましょう。

今まで思っていた答えと違う…という可能性もあるので、未経験からデザイナーを目指す方はしっかりと確認してください!

 

 

UI(User Interface)とは

UIとは、“User Interface”の略称です。

Interfaceとは、「接点」などを意味し、UIとは「ユーザーとモノ(デバイスやWebページ)を繋ぐ接点」とイメージしていただければと思います。

みなさんが普段ご覧になっているWebサイトを閲覧している場合など、その画面上で見ている情報(テキストや画像)などはすべてUIとなります。

簡単に説明するのであれば、「デバイスの画面上に現れる要素」といっても良いかもしれません。

ユーザーがWebページを閲覧する際に、UIの質は非常に重要です。

現在ではPCよりもスマートフォンとといったモバイル端末でWebページやアプリを利用する方が多いでしょう。

モバイル端末が主流のこの時代で、その小さい画面上でどれだけ分かりやすくするかといった、ユーザー目線でのUIの工夫が必要なのです。

 

 

UX(User Experience)とは

UXとは“User Experience”の略称です。

Experienceとは、みなさんご存知の通り「体験、経験」を意味します。

UXとは「ユーザーがモノ(商品やサービス)に触れることで得た体験」とイメージしていただければと思います。

 

例えば自分の好きなファッションブランドのECサイトで、好きな服を購入したとしましょう。

「ECサイト上で服を選んで、購入ボタンをクリックし商品が届く。」

このようにECサイトでは商品を購入するでしょう。

では、このECサイトの商品が非常に見やすく、非常に簡単に購入ができ、梱包も丁寧だったりしたら、どう感じるでしょうか?

 

「商品が非常に探しやすかった」

「購入が非常にスムーズだった」

「迅速で丁寧な対応だった」

 

これらの感想がUXです。

これは良いUXの例ですが、UXの質が高いと「また買ってみようかな」という気持ちになりますよね。

商品やサービスから得られる体験であるUX。この質を高めることで、ユーザー満足度を高め、商品やサービスのファンを作ることができるのです。

UI/UXについて、こちらの記事でも分かりやすく図解されているので、併せてお読みいただくと理解が深まると思います!

UIとは?UXとは?違いを理解する

 

UI(User Interface)とUX(User Experience)の違い

名前も似ていることから、UIとUXを同じモノとして考えてしまう人がいますが、この2つは別物です。

ただ、その境界線が曖昧というのも事実でしょう。

 

ただこれからデザイナーへの転職を目指す方に知っていただきたいことは、「良いUIが土台にあるからこそ、質の高いUXが生まれる」ということと「質の高いUXを生み出すのはUIだけではない」という2つのことです。

 

UIとUXは決してお互い補完する関係性ではありません。

質の高いUXを作り出すためには、見やすやや扱いやすさといったユーザービリティ(質の高いUI)が必要不可欠ですし、UIだけを考えていてもユーザーが楽だと感じれる、喜んでもらえる体験(質の高いUX)を構築することは不可能なのです。

質の高いUXを生み出すためには、UIだけでなく、「ターゲットの分析」「ペルソナ設定」などを考えたうえで網羅的に導線設計をする必要があるのです。

 

未経験からデザイナーを目指すなら、UI/UXの勉強は必要不可欠です!

今回は、未経験からデザイナー職への転職を目指す方に向けて、転職を成功させるために必要な「UI/UX」について解説しました。

少し概念的な話もあるため、難しく感じた方もいるかもしれませんが、

「どうすればユーザーが使いやすくなるか」

「どうすればユーザーの満足度をあげることができるか」

という視点が非常に重要だと思っています。

 

ミッフィー好きのデザイナーである私が個人的に思うのは、デザイナーという仕事は「クライアントの課題をデザインを通じて解決すること」つまりは「クライアントを通してユーザーの満足度を向上させること」だと考えています。

どんな商品やサービスを作ろうとも「どれだけユーザーに寄り添うことができるのか」が非常に重要だと考えています。

未経験からデザイナーを目指す方には、ぜひ「ユーザー目線」でデザインを行うことができるデザイナーを目指して欲しいです。

今回ご紹介したUI/UXにまつわる業務を行うのが、UI/UXデザイナーと呼ばれていますが、UI/UXデザイナーについてさらに知りたい方はこちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

未経験からデザイナーになろう! デザイナーの種類と業務内容

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

デザイナー転職

SEARCH

デザイナー転職

ARCHIVE

RECOMMENDED ARTICLE

同じカテゴリーのデザイナー転職記事

2020/06/24

未経験からWebデザイナーに! 知っておきたいWordPressについて

本サイトをご覧の方で、 「未経験だけど、Webデザイナーへの転職を考えている」 「これからWeb業界へ転職したい!」 と考えている方も多いのではないでしょうか? 未経験から新たな職種へ挑戦することは、不安がつきまといます […]

デザイナーの転職に必要なスキルについて

2020/06/24

未経験からWebデザイナーに転職!知っておきたいCMSの仕組み

「未経験からWebデザイナーに転職したい!」 「Web業界に転職を考えているけど、何を勉強したら良いか分からない…」 未経験からWebデザイナーに転職をしたいけど、未経験だから何から始めれば良いか分からずに不安という方も […]

デザイナーの転職に必要なスキルについて

2020/06/23

未経験からWebデザイナーへ。転職を成功させるために覚えておくべきSEO用語集

「未経験からWebデザイナーを目指したい!」 「Webデザイナーをはじめとする、クリエイティブな職種に憧れている!」 本サイトをご覧の方の中で、未経験からWebデザイナーを目指したいと考えている方も多いのではないでしょう […]

デザイナーの転職に必要なスキルについて